岡山県共生高等学校
トップページへ戻る 学校紹介 コース紹介 行事紹介 部活動 国際交流 生徒募集 進路状況
個人情報保護

2005年4月1日より「個人情報保護法」が施行されました。本校におきましても、従来より個人情報の重要性を認識しながら、その適切な活用と保護の徹底に努めてまいりました。
この度、上記法令の施行に伴い、改めて本校の個人情報に関する取り扱いの基本的な考え方を説明させていただきます。


1.法令や規範の遵守

    公正な利用目的のもと、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
    その利用については、利用目的から逸脱しない範囲とします。

2.個人情報の取得と利用

    公正な利用目的のもと、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
    その利用については、利用目的から逸脱しない範囲とします。

3.個人情報の管理と第三者への提供

    保有する個人情報を適切かつ安全に管理するとともに、その紛失・改ざん・漏洩などを防止するために必要なセキュリティー対策を講じます。
    また、法令に定める場合でない限り、同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。

4.個人情報に関する問い合わせの対応

    個人情報についての問い合わせ(開示・訂正・削除の請求など)に対しては、個人情報保護委員会の窓口を通じ、法令にしたがって速やかに対応します。

5.組織・体制

    個人情報について適正な管理・取り扱いを実現するための体制を構築するとともに、必要があれば継続的な改善を実施します。


 

入学手続き時および在籍中に収集する個人情報の利用目的は以下の通りです。

    (1) 学籍管理、異動、学級編成、各種証明書作成等に関する業務遂行のため
    (2) 教育活動における担任業務・成績処理・各種管理等を遂行するため
    (3) 健康診断実施による健康管理、安全確保のため
    (4) 教育活動において必要な書類の郵送、連絡等を遂行するため
    (5) 授業料納付に関する入金管理・連絡・通知にともなう業務遂行のため
    (6) 生徒の所属する学年・学級において、教育上必要な連絡等を行うため
    (7) 生徒の所属するクラブ活動等において、連絡等を行うため
    (8) PTA、同窓会等に関する連絡等を行うため
    (9) 教育活動における写真・VTRや入賞記録等を広報に利用するため

    * 上記の業務の一部(健康診断・模擬試験等)を業者に委託することがあります。
      その場合は、「個人情報の保護に関する規定」に基づき、業務委託に必要な情報を提供します。
    * 個人情報が上記の利用目的以外に利用の必要を生じたときは、
      本人の同意・確認の上、法令で許される範囲で利用することがあります。